柳原博志の骨を使った直線運動上達法 ゴルフ上達法革命の内容は?

柳原博志[ゴルフは回転運動ではないのです。ゴルフは直線運動なのです。」

ゴルフ上達法革命は直線運動スイングが特徴の欧米人のスイング理論の解説書です。その内容を暴露

 

柳原博志さんのゴルフ上達法革命が人気を集めていますが

気になる内容は?

ゴルフ上達法革命の内容はこちら

 

直線運動スイングとは?

f:id:lf03njva:20180409114552p:plain

なんと!!
欧米人のゴルフスイングは
直線運動だった!

 

なんだそれ、とあなたは思ったことでしょう。 

特殊なスイング?

いえいえ見た目は回転運動と同じなのです。

しかし、このスイングの秘密は見えないところにあるのです。

ゴルフは円運動、回転運動。 

どのレッスン書にもそう書いてあるし、レッスンプロも皆そう
言 っている。 
それが常識だとあなたも思っていましたよね。

常識のことをしているはずなのに。 何で常識のことをしてい
るのに90、100切れないの?

レッスンプロはその道の専門家ですよね。 何で専門家に常 識
を教えてもらっているのに90、100切れないのでしょうか

あなたには才能もセンスもないのでしょうか?

NO!! 絶対違いますよね。

回転運動がゴルフの常識のはずなのに、あまりにも何年もや っ
ているのに90、100切れない人が多すぎませんか。

あきらかに他のスポーツに比べ、何年もやっているのに上手 く
ならない比率が高すぎます。

止まっているボールを打つだけですよ。

こんな簡単なスポーツ他にないですよね。

こんなにないないずくしで出来るスポーツは他にないで す。
なんと他のスポーツでは欠かせない能力が必要ないのです。

野球、テニス、スキー、卓球、サッカー、走る、泳ぐ、飛ぶ等
々、 どのスポーツにも絶対欠かせない身体能力があります。

・強じんな肉体。
・優れた運動神経。
・優れた反射神経。
・優れた動体視力。

ゴルフにはみ~んないらないのです。

ドライバーで飛ばすために絶対欠かせない左手のコックとダウ
ンのタメでさえ、特別人より優れた運動能力なんかいらないの
です。

誤まった身体の使い方さえしなければ、左手のコックとダウン
のタメは簡単に出来てしまうのです。

特にパターやアプローチなどの小さなスイングにこれらの人よ
り優れた身体能力はいったいどれほどの重大な役割を占めてい
るでしょうか?

あなたがアプローチでザックリ、チョロするのはこれらの人よ
り優れた身体能力がないせいでしょうか?

NO!! 絶対違いますよね。! 

これでもまだゴルフはむずかしいスポーツだと思いますか。

これらの優れた能力を持った他のスポーツ経験者がゴルフをし
ても、なかなか上手くならない。

何年もやっているのに上手くならない。

不思議ですよね。 上手くなって当たり前なのに。

止まっているボールを打つだけですよ!!

止まっているボールを打つのに特別な才能や能力など必要です
か?

ボールを打つ直前に曲がったり、消えたりしないのですよ!
ボールにタイミングを合わせに行く必要もないのです。

俊敏な動きも反射神経もいらないのです。

あなたにイチローと同じ身体能力など必要ないのです。

ボールは待っていてくれるのです。 優しくじっと乙女のように

あなたがプロになるのでないかぎり、特別人より優れた運動能
力なんかゴルフにはまったく必要ないのです。

あなたは「正しい基本的なこと」を理解していないだけのこと
なのです。

あなたに決して運動能力や才能やセンスがないからではない の
です。 そんなに卑下しないでください。

「正しい身体の使い方」を知らないだけなのです。

「正しい基本的なこと」 を理解しさえすればこんなに簡単なス
ポーツは他にないのです。

上手くなる人と 、何年やってても上手くならない人との違いは
ここにあるのです。

「正しい基本的なこと」 を身に付けるために、特別人より優れ
た運動能力なんか必要ないのです。

ほとんどの人が 「正しい基本的なこと」を理解していないため
何年やってても上手くならないのです。

「正しい基本的なこと」 とは何でしょう。

「正しい基本的なこと」 を理解する能力とは何でしょう。

これからそれを述べていきます。 あなたの経験してきた常識
は本当に正しかったのでしょうか?

回転運動は
本当に ゴルフの常識
だったのでしょうか?

私のマニュアルを手にした多くの方に共通することがありま す
このホームページを 「夢中で何回も最後まで読んでしまった」
という方が多いいのです。 

このホームページを立ち上げたところ、「 我が意を得たり!」

「 常々 [ 身体を回転させる ] ことに疑問を感じていた 」

「[ 回転運動の点のインパクト] に疑問を感じていた 」 という
お言葉をたくさんいただきました。 

巷で言われている [ 身体を回転させる ]以外の [ スイング理
論 ]はないのか探していた人がたくさんいたのです。

これほどまでに 「 回転運動 」に疑問を感じていた人がたくさ
んいたことに驚かされました。

まさにそのような人には[ 福音の書 ]となるでしょう。

あなたに回転運動の「 大うそ 」を公開しますので、あなた
のゴルフ人生に役立ててください。

日本のゴルフ関係者のタブーにも触れますが、クレームは一切
受け付けません。

決して個々のプレイヤーを批判しているわけでなく、日本人の
スイングが欧米人のスイングといかに違っているか、どの場所
の「動き」が欧米人のスイングと違うか、具体的に示す例とし
て 個々のプレイヤーと比べさせていただいています。

これも、日本のゴルフ界の発展を願ってのことです。

日本人の欠点として「感覚」に走ってしまうとこがあります。
またこれが日本人の良さでもあり、「日本人の独自性」を生み
出してもいます。

日本では「職人」と言う言葉がゴルフのプロにおいて称号にな
っているようですが、ただ、ゴルフにおいては、マイナス材料
に なっています。 変則的なスイングをするプロがたくさんい
ましたね。

最近は一見、変則的に見えなくても、欧米人のスイングと比べ
ると、変則的なスイングをしているプロがたくさんいます。

これは日本人の避けられないDNAが生み出す、「 回転運動 」
のためなのです。

回転運動上達法に 「 大うそ 」が無いのなら 、あなたは今
何 の悩みもないはずです。

結果はあなたが自分自身で立証しているとうりです。

あなたはまだ
身体を回転しつづけますか?

 

ゴルフスイングを変えてみませんか!!

ゴルフ上達法革命公式サイトはこちら